日本市場向けスペイン産豚肉啓発活動
「美食の国が育んだ、スペインポーク」
キャンペーンスタート

スペイン貿易投資庁(ICEX)とインターポーク( スペイン白豚生産加工者協会 )は、2019年7月から2020年6月末までの1年間、スペイン産豚肉をより深く理解してもらうための日本向けキャンペーンを実施します。

キャンペーンスローガンは、「美食の国が育んだ、スペインポーク」。
スペインは、伝統的な郷土料理からモダン料理まで、豊かな食文化があり、美食の国として知られています。また、2011年には、バランス食として世界中で注目されている地中海料理が世界無形文化遺産に登録され、豚肉は地中海料理のメリットに寄与する重要な食材です。中でも生ハムに代表される豚肉加工品はそのおいしさはもちろん、スペインの食文化を語る上でも、重要な役割を担っています。また産業としても、世界第3位の生産国(豚の飼育数)で豚肉の日本への輸出も急増しています。

こうした中、日本向けキャンペーンでは、メディアやシェフを対象とした試食イベントや、現地の生産現場を見学し、実際に食べて体感していただくプレスツアー、より多くの消費者に味わっていただくためのレストランやスーパーマーケットにおけるプロモーションの他、ウェブサイトやSNSで情報発信してまいります。

「豚は捨てるところがない」と言われます。美食の国であり、豚肉の本場であるスペインが生んだ、おいしいスペインポークをぜひこの機会に味わってください。

日本プロモーションの背景

日本とスペインが150年にもわたり築いてきた良好な両国関係のおかげで、日本の消費者はスペインの文化、言語、特に食文化に特別な魅力を感じています。

そのような中、EUと日本の自由貿易協定締結は注目に値すべきことで、両国関係の貿易は今後さらに強化されるでしょう。

日本市場はスペイン豚産業にとっては疑う余地のなく絶対優先市場です。このため民間企業とも協力しながら、同市場の特性に合わせ、極めて品質の高い製品の提供を意識した特別なプロモーション戦略を展開すべく重要な取り組みを進めています。

プロモーションスケジュール

  • キックオフ・プレスランチョン / シェフ向けセミナー
  • 10月4日 プレスツアー
  • インスタグラム レストランプロモーション
  • 14日 スーパーマーケットトレードショー出展
  • 店頭プロモーション予定

ダウンロードアイテム

Coming Soon