A WAY TO MAKE EUROPE EUROPEAN REGIONAL DEVELOPMENT FUND (ERDF)

SDGsの取り組み Initiatives of SDGs

SDGsの13項目

インターポークは、2018年から国連グローバル・コンパクト(UNGC)におけるスペインネットワーク に参加しており、17の持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)達成に向けて活動しています。現時点で、そのうち13について実行しています。

目標2飢餓をゼロに

  • 豚肉セクターにおいて、インターポークといくつかの企業は、フードバンクや団体に対して貧困層への寄付を行なっています。
  • インターポークは、「豚は捨てるところがない」ことはもちろん、フードロスや廃棄に関する認知向上に寄与しています。
  • 豚肉セクターは、スペインの全フードシステムにおいて最も廃棄物が少ない生産ラインを提供しています。
  • 豚肉は、妊産婦や授乳者、高齢者など栄養を必要としている人々にとって有用な栄養であるビタミンやミネラルが豊富な食材です。

目標3全ての人に健康と福祉を

  • アニマルウェルフェア
    アニマルウェルフェアとバイオセーフティ:「One Health」(動物と人間共に)のコンセプトのもと、インターポークは、スペインの豚肉セクターにおける農場とビジネスに対して世界で最も厳しいアニマルウェルフェアとバイオセーフティの基準を設けて促進
  • 専門家へのトレーニング
    ヘルスケア関係者へのトレーニングをサポート
  • 栄養価の向上
    食の栄養向上プロジェクトを推進
  • 技術の向上
    農場とビジネスに対して安全衛生対策を強化
  • 健康的な食材
    スマートで健康的な食事の良さを伝えるプログラム

目標4質の高い教育をみんなに

  • 料理教室:高齢者や異なる社会社会集団向けに
  • 食育:小中学生への食育を含めた教育プロジェクト
  • クッキングワークショップ:学校におけるクッキングワークショップ
  • ヘルスケア関係者へのトレーニング

目標5ジェンダー平等を実現しよう

  • 準備中

目標6安全な水とトイレを世界中に

  • 準備中

目標7エネルギーをみんなにそしてクリーンに

  • 準備中

目標8働きがいも経済成長も

  • 豚産業セクターは30万人の雇用を創出し、関連職を含めると百万以上の雇用を創出しています。
  • 多くの農村部におけるQOL向上と人口調整
  • スペイン経済をリード:最終農産物の16.2%、最終家畜生産物の42%、業界GDP9.5%(170億ユーロ)を創出

目標9産業と技術革新の基盤を作ろう

  • 脂肪と塩分の削減
  • 技術向上
  • ICTとブロックチェーン
  • 家畜の疾病に関する研究

目標11住み続けられるまちづくりを

  • 準備中

目標12つくる責任つかう責任

  • 液状家畜排泄物の管理、GHGE削減、水消費量の軽減
  • バイオセーフティ
  • 抗生物質の少量化

目標13気候変動に具体的な対策を

  • カーボンフットプリント
  • 液状家畜排泄物の管理、GHGE削減、水消費量の軽減
  • 関係者への意識向上
  • 持続可能に向けての実践:アドバイザリーボードの設置
  • 再生可能エネルギー
  • ウォーターフットプリント

目標15陸の豊かさも守ろう

  • アニマルウェルフェア
  • 持続可能な生産体制

目標17パートナーシップで目標を達成しよう

  • サスティナビリティと開発
  • BEDCA(スペイン食品成分データベース)との協働
  • 学術研究機関との協働
  • 農業省との連携